新しい力

いきなり何ですが、人から一方的に教えてもらった事というのは、どんなスゴイ秘伝でもあんまり身に付かないと思います。
「じゃあ、学校も習い事も無駄だというのか?」
と言われそうですが、そうじゃない。

教わって自分なりに理解したり、さんざん考えて悩んだ末に発見した事はしっかり憶えているものです。
つまり自分で気づいた事だけが身につくのです。
これの究極が「悟りを開く」ではないでしょうか。

昔の先生は武術でも学問でも、経験的にこうした事情を心得ていたので、懇切丁寧に何でも教えたりはしませんでした。
質問すると、
「お前はどう思う?」
と逆に聞き返されたり、
「自分で考えろ」
と突き放したりしたそうです。

しかし弟子が苦しみ抜いて、あと少し、何かが掴めそうだけどどうしても先に進めない、という絶妙のタイミングを見計らって、ポツリとヒントを与えます。
すると弟子は「そっ、そうかっ!!」と一気に壁を突き破ったりするのです。
本当に良い師匠というのは、こうやって弟子に自分の力で解決をさせる人、だと思います。


●見学の方

今日はメンバーが揃わないので管理人一人で型でもやるか、と思っていたのですが、なんと見学の方がみえました
それも若い方です。
100%中年で占められていた当会に、まさかのヤングの到来です。

まあ見学と言っても管理人しかいませんから、一緒に練習して頂いたんですがね。
こちらからは柔術の型と、投げ技、固め技をいくつか。
見学の方は武器術を学ばれたと言うことでしたので、基本的な技を教えて頂きました。

非常にスピーディーな武術で、ついていくのがやっとでした(笑。

私たちの会にご興味を持って頂けたら幸いに存じます。


冒頭の話に戻りますが、結局の所いくら優秀な先生に教わっても、モノにするには苦労して何かに自分で気づくしかないと思います。

それを仲間の力を借りてお互いにやろう、というのが武術練習会の目的です。


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 武術練習会の研究開発日記 All Rights Reserved.