スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部の力

今日はなんとメンバーが倍に!
推手会でお世話になっているHMさんが正式に参加して下さることになった上、久しぶりにMさんも来て下さいました。
稽古もいつも以上に熱がこもったものになりました。

●合気投げ

管理人が学んできた柔術の技をやってみました。
改めて学び直したのですが、いままでやってきて欠けていた部分の大きさに呆然としてしまいます。

今回は「合気投げ」という技です。
これまでは形式的に「分かりやすい」崩し方でやってきましたが、ややコジり気味になるのと、自分自身の体勢が不安定になり勝ちでした。
新たに学んできた「合気投げ」は、もっと体の内部を積極的に動かす方法で、上手く行くと体勢を崩すことなく、非常にスムーズに相手に力を伝える事が出来ます。

とはいえ「体が動く」事が前提です。
特に普段めったに使わない所を動かさなければならないので、それが出来ないと技が成立しない、という厳しさがあります。
それから腕を動かすタイミングとか、間合いとかも絶妙に計らなければなりません。
わずかな時間に様々な要素を同時進行させる難しさもあるのです。

今のところ、相手がガッと力を込めて持ってくると、引っかかってしまって技がかかりません。
「脱力して落とす」の困難さが改めて立ちふさがりました。

4人で適当に組を変えつつ、ああでもないこうでもないと言いながら楽しく稽古しました。
コンスタントにこのぐらいの人数で出来れば、技ももっと芳醇になると思います。

ついでに、お掃除もあっという間に終わって言うことなしなんですが(笑。

次回は21日。今年の稽古納めです。
宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 武術練習会の研究開発日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。