スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古納め

今回で今年の稽古は終了です。
参加して下さったみなさん、1年間お疲れさまでした。
来年も新しい発見を求めて頑張りましょう。

●本日の検証内容

柔術の技、数点


●フィニッシュ

相手を崩すなり倒すなりした後、動いたり反撃したり出来ないように固めておく必要があります。
その方法を数点検証してみました。

よくやるのはうつ伏せにして逆手にした腕を地面に張り付ける方法です。
確実に相手を伏せるのにコツが要ります。
仰向けに極める場合、腕を押しつける方向、手のひらの決め角度に精妙なものがあり、わずかでもズレると効果が薄れます。
相手によっても違うので何度も稽古して感覚的に身につける必要がありそうです。


●後ろからの抱きつき

これも数点の技を研究しました。
前に引っ張ると相手が余計に締め付けてくるので、後ろへ身を預けるのが良いのですが、その後に投げや抵抗できない状態に持ち込む過程が難しい。
背中にくっついて離れない場合があるので、いかに剥がすかを考えました。


●諸手のひっぱり

両手で相手がどちらかの手を掴んで引っ張り出そうとしたときの返し技です。
座り技の場合、自分から相手に寄って突き上げますが、自分を中心に動かしたい場合は上手く引き寄せる方法が必要です。
肘を曲げる方向とタイミングにコツがある、として検証しました。



今年は基本技をやりこんだので、来年はその応用まで検証していこうと思います。
また、体そのものの開発についても引き続き考えていきます。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 武術練習会の研究開発日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。