スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆踊り

先週に続いて型の練習です。
今回は立ち技を稽古しました。

今日の収穫は「盆踊りの入り」です。
技の導入時に、相手との力のぶつかりを防ぐため、盆踊りのように手と足を互い違いに開くやり方です。
今までの方法だと技に入っていくときにコジたりして、ちょっと無理があったのですが、この方法を使うと上手く相手の力を分散できて、しかも崩しも同時に仕掛けられます。

分析するなら、ベクトルの分解、ということになるでしょう。
真っ直ぐ来た力を右と左に裂いて分力させるのです。
他にも応用が効きそうです。


スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 武術練習会の研究開発日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。