呼吸と技

●「呼吸と技」

今回の稽古は基本技「手ほどき」にほとんどの時間を費やしました。
ここから全てが始まり、この中に極意があると言っても過言ではないと考えております。
昔は手首の皮がすり切れるぐらいに練習したそうです。

2人でこれを徹底的に練習しながら、いろいろと模索します。

私たちが学んだ柔術の鍛錬の中に、正座して深く深呼吸する方法があります。
道場でやっている頃は単なる健康法という認識しかありませんでしたが、技をやるときにこの呼吸法を組み合わせると感じがガラリと変わります。
何年もたって、ようやく気づきました。
今後の研究課題の一つに組み入れたいと思います。

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 武術練習会の研究開発日記 All Rights Reserved.