スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「武術練習会について・1」

今週はお盆休みです。

ちょうど話題も無いので、武術練習会についてご紹介致します。

●理念

「武術の練習・研究の互助のための会」
これだけです。

先生はいません。どこの団体にも属してないのでメンバーの流派も色々です。
級も段もありませんし、何を練習するかは個々の希望が全てです。
それぞれのテーマを研究するのに、他のメンバーがサポートする、という仕組みです。

まったくやったことない方でも歓迎します。
年齢や性別も問いません。
メンバーが学んだもので宜しければ、基本からお教え致します。
(あまりに高齢の方や、小さなお子さんはご遠慮頂いていますが)

稽古日の決められた時間内ならいつ来てもいつ帰っても構いません。
数ヶ月に1回しか来なくてもOKですし、毎回来て頂いても結構です。
費用は道場の使用料のワリカンだけです。

ただし、参加するかどうかの意志だけはハッキリさせてもらっています。
以前、一緒に練習したいという方がいて、3ヶ月間毎週道場を借りて待っていたのに、連絡もくれないし、1回も来なかった為、さすがに頭にきて「もう来るな」と言って追い出してしまいました(笑。
やらないならやらない、とハッキリおっしゃって欲しいです。
辞めてもまた来たくなったら来て頂いて構いませんので。

それと、「教え魔」みたいな方もお断りしています。
自分の習った事がいかに素晴らしいか自慢しにくる人、「指導」しようとする人、など練習の邪魔になります。
このブログで場所を公開しないのも、そういう方々に来て欲しくない為です。

この会では、メンバーは管理人を含めて全員「仲間」なので、経験で上下の関係を作ることを禁じています。
全く武術をやったことが無い方でも、練習相手になってくれている事で経験者をサポートしています。
「お互い様」なのです。


●内容

今のところ大東流系の柔術と太極拳がメインですが、もし人が増えて他の武術をやる様なら一緒にやってもいいですし、小グループに分かれてやってもいいでしょう。

稽古に加わっても、見ているだけでも、話をするだけでもいいと思います。
(実際に議論が大半という日もあります)
お互いのサポートになるなら、好きな時に来て好きな練習をして、情報交換して、武術を楽しめればそれでいい、という感じです。

メインは「護身術の研究」です。
自衛の手段としての武術、心理学、危機管理の勉強に加え、「病気」からも身を守るために各種健康法や初歩の生理学、病理学、衛生学、東洋医学なども勉強しています。

あくまで「身を守るため」の技術開発に特化しています。
ケンカに強くなりたいとか、競技で勝つための練習がしたい、という方には合わないかも知れません。
強くなる為の道場は他にたくさんあるので、そちらをおすすめしています。

それと「世界の不思議さ」にも目を向けていきたいです。
武術の技は力学や生理学、心理学などを巧みに利用しているのですが、そこには人間と自然現象への強い関心と洞察が見受けられます。
武術を作った人たちは、いわば「世界」の研究者だと思います。
こうした姿勢も受け継いで行きたいのです。


もうちょっと言いたい事があるので「2」に続きます。

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 武術練習会の研究開発日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。