稽古納め

今日で2012年の稽古もお終いです。

残念ながら今年も男の人数の5倍が女子大生会員、という状況にはなりませんでした。

まあ、そんなキャバクラみたいなサークルが本当にあったら、こっちが入会したいです(笑。

●合気のアイデア

合気上げを上手くやる導入部のヒントをKさんが出してくれました。
ある先生の技と太極拳の概念から導き出したそうです。
「なるほど!」と思いましたが、管理人が何年もそのヒントになった先生に実際に習っていて気づかなかった事を、映像だけで見抜いたKさんに脱帽です。
(というか、普通に悔しいんですが(笑)

KさんもMさんも類い稀なる観察力の持ち主で、よくそんな所に気がつくな-、と感心してしまいます。
管理人にはそういう才能がないので、この人達がいなかったら稽古が進まないですねー(笑。

その他に腰から発する力を使って技をかける稽古などもやってみました。

●太極拳の鍛錬

太極拳はよく誤解されるのですが、あの特徴のあるゆっくりとした型だけを練習していても絶対に習得できません。
本当に必要なのは基本功や体の内部を鍛える鍛錬法なのです。
鍛錬6:推手2:套路2ぐらいの割合じゃないでしょうか?

空手やボクシングのように息を切らせるような激しさはありませんが、エネルギー的には同等の訓練です。
むしろ体の内部の筋肉がズーンと疲れて、後でマグロ状態になる太極拳の鍛錬の方がある意味キツイと思います。
(冗談抜きで体が動かなくなる)
そうやって体を作り替えつつ、ゆっくりした型で実際の動きを身につける訳です。

どの流派も鍛錬法というのは秘伝です。
型は教えてくれますが、鍛錬法は容易には学べません。
もし機会があったなら何をおいてもそれを学んで実践すべきでしょう。


という事で、今年の活動はこれにて終了。
稽古に参加下さった皆さん、どうもありがとうございました。
来年は1月12日からスタートです。
どうぞ宜しくお願い致します。



スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 武術練習会の研究開発日記 All Rights Reserved.