スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識の力

新年度スタートです。
といっても面々には変わりないので、せめて内容だけは突拍子もなくスゴくなりたい。
モグリの練習会の方がそこら辺の道場よりもレベルが高かったら痛快ですしね(笑。

●意識の力

太極拳には「ホウ」という技術があります。
相手の力を上や横に逸らしてしまう方法ですが、これを元に不利な姿勢でも大きな力をアース出来ないか、いろいろ検討してみました。

中国の武術だけでなく、日本の武術にも、意識を記号的に設定して、それを基準に体を動かす方法が伝わっています。
おそらく自己暗示的な意味があると考えられるのですが、その辺りは各流派の秘伝的扱いなので、容易には伝えられないものでしょう。
しかし、我々が学んだものの中にもそのヒントはあるので、それを発展させていこうと思います。
前述の「ホウ」も、いつもやる柔術も、そういった「意識」を掛けるのと掛けないのとでは、技のキレが全然違います。
意識というのは物質として顕現しない分、いくらでも膨らませる事が可能です。
体の機能を鍛えるのが「足し算」だとしたら、意識を磨いていくのは「掛け算」でしょう。
今年はこの辺りをもっと研究していきたいです。

●いつもの

柔術の稽古も進んで、第二段階の技を2つほど先に進めました。
第一段階の技から、さらに発展させた形で構成されています。
今日は腕を取ってきたのをうつ伏せにひっくり返す技と、胸を取ってきたのを同じくひっくり返すのをやってみました。

この技、最後に当身をするんですが、実際にそれでどのような効果があるのかいまいち分かりません。
先生は「思いっきり当てると死んじまうので」とかおっしゃっていましたけど、試して見る訳にはいきませんしね(笑。

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 武術練習会の研究開発日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。